大学生が家庭教師のバイトをするメリット

派遣会社によりますが時給が一般のバイトの2倍です

大学生のアルバイトで人気が高いのは家庭教師です。理由は他のバイトに比べると時給が高いからです。派遣会社によりますが、時給1500円から2500円ぐらいが相場です。塾で教える場合は多勢の生徒に教えるので時給は低くなります。マンツーマンで教えるため単価が高くなるのです。また教え方が上手で担当した生徒の成績が向上した場合には、それが評価されて時給が高くなることもあります。家庭教師の経験が豊富な場合も時給が高くなる傾向があります。

生徒の成績が向上したり受験に合格すると達成感があります

家庭教師には他のバイトにはない魅力があります。それはやり甲斐があるという点です。マンツーマンで教えるので、自分の教え方によって生徒の成績が上がったり受験に合格したりすると達成感や喜びを生徒と共有できるのです。また両親からの評価ももらえます。この点が他のバイトにはない魅力です。逆に生徒の成績が落ちたり、受験に不合格になった時は精神的なダメージも大きくなります。いくら教え方が上手でも生徒との相性が悪いと成績向上につながらないのです。

マンツーマンで教えるので急な休みも都合がつけやすいです

家庭教師のバイトは塾講師よりも休みの融通がききます。マンツーマンなので生徒の都合さえ良ければわりと自由に休みを取れます。しかし塾講師の場合は複数の生徒を相手にしているので、なかなか休みを取るのが難しくなります。大学の試験の時や風をひいた時などは授業日時を変更することができます。気をつけたいのは時給が良くても稼ぎやすくはないという点です。なぜなら普通は1日1人を対象に教えますが、1時間から2時間程度です。他の仕事なら1日に数時間も働くことができるので、トータルでは多く稼ぐことができます。

家庭教師のバイトは生徒宅まで直行直帰である場合が多く、学業やほかのバイトとの両立がしやすいでしょう。また高給である上に時にはお茶などを出してもらえることもあり、人気のバイトです。